(53)久しぶりの入道雲?の中、平日のテニス   

d0121054_12462276.jpg

”夏の入道雲”、もう忘れてしまったくらい!!  これ、入道雲ですよねえ??!!

平日の水曜日の古川河川のテニスコート、今日のメンバーは4人、それにしても、結構暑い!!
多分、中学生のグループ 2組が、やっぱり、この暑い中、やっている。まだ、夏休みには
入ってないと、思うが???

この大きな桜の木、春には本当にきれいに満開の桜を楽しめるが、今は葉っぱが、覆い茂って
いる。 この暑さ、適当に1Hくらい、軽くやって、後は、皆さん、近況報告、、、、、、、、

そして帰りはコーヒーブレイクで、近くの喫茶”摩周湖”へ、
いろいろ繋がりがあって、、、、
ここのマスターは西尾地区の写真同好会の会長さん、今年も、つい先日、安城歴博の
ギャラリーで写真作品展をやられる。この同好会の中に、アンデンの夏目さんも、メンバー
に入っているが、、、、、最近は、しばらく、顔を合わせていない。
[PR]

# by se-kami | 2015-07-18 12:46 | 4、テニス、等

(52)グランドゴルフの定番→地方紙掲載、トイレットペーパー   

d0121054_19401585.jpg

グランドゴルフの定番はここに書いた二つある。
まず、一つは、
   大会の成績が、地方紙に写真入りで載ること。(三河新報、愛三時報)
    但し写真に載るのは、1位~5位まで
もう一つは、
   入賞の賞品が1~20位までで、一緒で、すべて、この写真にある”トイレットペーパー” 
   どの大会も同じ。 ちょっと、かさ張るが、帰るときに、これを見て、皆さんが、
   声をかけてもらえる。(やっぱり、気持ちがいい!!)
もう一つ付け加えておかねばならないことは、この地方紙(三河新報、愛三時報)
が、結構、高齢者の方々によく読まれており、今回も、自分は地方紙をとって
いなかって、写真が載っていること、知らなかったら、知り合いの人達から
「写真が載ってたよ!、おめでとう!」と声をかけて、もらいました。

やっぱり、自慢になってしまいました。  ごめんなさい!!!!!!!!
[PR]

# by se-kami | 2015-07-17 19:40 | 4、テニス、等

(137)土器の焼き具合、色合いは??→夏場の野焼きは大変   

d0121054_2117733.jpg
d0121054_21165223.jpg

急に暑くなってきた。夏休み前の野焼き、、これは、大変。 我々は、スタッフの方々に
お任せではあるが、やっぱり、出来ばえが気になるので、こうして、時には、立ち会う。
これから、夏休みに入るが、毎年、この時期は、土器作り教室は忙しくなる。 生徒達の
自由工作のような宿題で、土器を宿題として、もっていく人が結構おり、8月の初旬までに
土器作りを行い8月の中旬に野焼きのパターンが多く、そのため、
我々、土器作り教室が、、、、、、、、、、、、、、

それにしても、この写真は如何にも、暑そう。 スタッフの皆さん、いつも、お世話になります。
[PR]

# by se-kami | 2015-07-16 21:17 | 1、土器

(178)朝ドラ”まれ”→何で、このドラマが話題になるの?。   

d0121054_19273839.jpg

前回までの朝ドラ「マッサン」「花子とアン」「ごちそうさん」「あまちゃん」と続けて、非常に面白く、
毎日、朝8:00に、都合が悪い時は、BS 7:30、昼12:45 夜 23:00 と、何とか、毎日
楽しんでいたが、、、、、、(習慣ができてしまった、それくらい面白かった)、、、、、
今回の朝ドラ「まれ」はどうも、自分としては、受け付けない。タイトルも気に入らないし、
”面白くない漫画を見てる感じ”というか、”若者向けに作っているのか”、、、、、、、、
我々、年寄りには、合わないのか?? ついていけないのか、、、、、

NHKとしては、好評と受け取っているようだが????????

もう一つ、気になるのが、方言、石川、能登地方の方言、これも、違和感!!!
こちらも、福井に4年間いて、北陸の方言は、能登ー石川ー福井と共通的なところ
多く、その面でも、何となく、「違う」感じを受ける。

そうは、いっても、今までの習慣で、朝8:00はNHK -朝イチ となっている。
[PR]

# by se-kami | 2015-07-14 22:14 | 8、その他

(51)雨ですが、7月月例会の開催→23号高架下GG場   

d0121054_21545363.jpg
d0121054_21551280.jpg

連日の雨、結構、大会が延期になっており、GG愛好者にとっては、ストレスの溜まる季節。
今日は7月月例会、市内唯一の雨天可能なGG場、23号線高架下GG場で開催される。
やっぱり、参加者多く、約220~230名?  ここのコースは、土で固められたコースで
球の転がりが早く、また、アンジュレーションが、ホールによってかなりあり、皆さん、
あまり印象のよくない??コースと感じてみえると思う。但しこれは、自分が、感じて
いるだけかも???????   結果はまた、、、、、、、、、、、、、、、、、、、???
[PR]

# by se-kami | 2015-07-07 21:56 | 4、テニス、等

(136)出張土器作り教室→安城錦町小、親子学級へ   

d0121054_20153798.jpg
d0121054_20144170.jpg

今日は、久しぶりの出張土器作り教室、安城錦町小、親子学級とのこと。
何分にも、生徒が3組、105名とのこと。 今回は我々、土器ボランテアも3名くらい
欠けたが、ほぼフルメンバー。  今回は、親御さんも、一緒ということで、我々も
緊張した。    9:00~11:00 で、お互い緊張しながら、最後になって、壊れるのが
心配で、そのあたり、気を配りながら、幸い、全員、いい感じに完成し、だれも、
欠けることなく、終える!! みんな、お父さんも、お母さんも、そして、生徒達も、
「やった!!」と笑顔で終えることが、出来た。  この光景をみるのが、我々、
土器ボラにとっての、一番のやりがいを感じる時である。
[PR]

# by se-kami | 2015-06-26 20:43 | 1、土器

(177)町内有志による”憩の農園”横一色悪水の川浚い   

d0121054_1134209.jpg
d0121054_11334378.jpg

毎年、やっている町内、有志による”憩の農園”横の一色悪水の川浚い、幸い好天に恵まれ、
ちょっと、川の水 カサ は多かったが、、、、 無事に終える。
この”川浚い”行事の本当の楽しみは、「終わった後の夜、公民館で行う宴会、というか 飲み会。

昔は、この行事、若い人を中心で、あったが、最近では、我々クラスが、一番上になってしまい
”若いメンバー”とは、言えなくなってきた。しかし、日ごろ、あまり顔を合わせない人が、久しぶり
に、飲みながら、話をする、というのは、やっぱり、楽しいし、前にも、書いたが、
本当に、高齢化が進む中、こういった行事を通じて、町内のつながりを、築いていき、
これから来る高齢化への準備をするのも、大事かと思う。
[PR]

# by se-kami | 2015-06-25 12:11 | 8、その他

(176)今年も続いてます→町内スポーツ親睦会   

d0121054_1428561.jpg

今年もやってます町内スポーツ親睦会、もう何十年続いているか????????
大運動会、→ソフトボール大会(雨の場合はドッヂボール)、→現在、グランドゴルフ大会
等やってきた。
町内6つの班 上側東、上側西、本郷西、本郷東、中屋敷、下側で 現在94戸のこじんまりした
町である。憩の農園が町内にあり、沢山の方が野菜類、植木類を農園に収めている。
また、最近は減る傾向にあるが、植木屋さん、庭師さんが多い。

高齢化が、かなり、進んでいる中、やっぱり、人と人とのつながりを大事にしていくことが
大事かなと、最近、つくずく、感じているところ。
[PR]

# by se-kami | 2015-06-22 15:02 | 8、その他

(39)バイト先の動物たち→動物達、それぞれ   

d0121054_21383772.jpg
d0121054_2140469.jpg

1ケ月休みの久しぶりのバイト、休んでみて、改めて見る動物達、非常に新鮮に見えた。
先ずは、鶏たち、5月末頃より、ヒナ(ひよこ)が、入ってきた。というのは、現在の卵をたくさん
生産してくれている親鳥たち、10月頃より、卵を産む能力が急激に落ちる、そのため、予め
今回入ってきたヒナ(ひよこ)を10月までに、卵を産めるまでに、育て、、おわかりと思うが、
10月時点で、入れ替えることになる。そしてまた1年、卵を産んでもらうことになる。
人間の勝手とは、いうものの、、、、、鶏にとっては、辛いことではあるが、、、、、、、、、

牛についても、食肉牛であり、同じことである。

一方、馬、”ポニー”は、この写真のように、平和そのもの、大人しく、人なっこく、いうことを、
よくきく。 学校の畜産の教材、学生の人気もの(乗馬等も)で、いつも、この小さな牧場での
散歩が日課である。 

”人それぞれ”というか、”動物それぞれ” である。
[PR]

# by se-kami | 2015-06-08 21:43 | 5、動物

(135)土器作り体験教室→若い人達が!!   

d0121054_16572168.jpg

土器作り体験教室のお客さんを大きく分けると
   (1)小学生4~6年、中学生低学年・・・学校の紹介、市の広報より、職場体験も
   (2)幼児とそのお母さん達、もしくは、そのグループ
   (3)趣味(土いじり、歴史)をもった人達、その高齢者、もしくは、そのグループ
   (4)その他
その他では、我々が出張しての、各学校での土器作り教室、これは小学校高学年。
この写真の”土器作り教室”は市よりの”就職支援窓口”からの要請での教室を
安歴博で最近、やった風景。

最近、近々来るお客さん3~4名はちょっと、珍しいお客さん、地元にある資料館?で
現在、我々がやっているような”土器作り教室”をやりたいので、「土器作りを教えて
ほしい」とのこと。  このような目的で来てくれるお客さんへの”教え方”は、なかなか
悩む、我々土器作りボランテアのメンバーの中でも、微妙に作り方が違うし、
どのような形で、教えるか、悩むところ。→基本だけを!!土台の板、ひも作り、
ひもを積む、、、、、、、、、どこまで、、、、、、、、、、、、、??????????


  
[PR]

# by se-kami | 2015-06-03 16:57 | 1、土器